【プロローグ】
ご縁はモデルハウス

奥様が生まれ育った秦野市戸川で伸びやかな子育てをされたいと、ご実家の隣地を購入されたN様。
ご両親様のお隣。まさに「スープの冷めない距離」ですね。

建築は大手ハウスメーカー数社と新進建設をご検討された結果、提案力とコストパフォーマンスで地元工務店の当社をお選びいただきました。

九州長崎の五島列島ご出身の優しいご主人様とわんぱく盛りのご長男。
ご家族3人の家造りがスタートしました。

完成予定は2020年12月。
N様のご厚意で完成見学会を開催予定です。皆様どうぞお楽しみに!


 
【設計】

モデルハウス「桧の香」ファンのN様。
リビングの中心に大きな桧の大黒柱を配置しました。
家族のスタディーコーナーや造作の本棚、吹抜けのリビングなど、見どころ満載の和モダンデザインです。

ご実家と程よい距離感を保ちつつ、コモンスペースとしてウッドデッキを共有できる外構計画など、
ご夫婦の優しさがギュッと詰まったプランです。
 
本棚をたくさん組み込んだ素敵な空間や本格的な和室と、ご夫婦のお人柄がよく表されたプランです。お打合せの度に素敵なお二人とお子様にお会いできるのが私の楽しみになっています!
 
 


リビング側


ダイニング側


2階から

インテリアコーディネーターの小柳と一緒にリクシルのショールームで水廻り機器の見学です。
真剣な表情のお二人と対照的な、カメラ目線の赤ちゃんが可愛いですね。

お会いするたびに笑顔で元気はつらつとされているN様ご家族。
いつもパワーを頂いています。
たくさんの本に囲まれた生活をご希望されていらっしゃるお二人、
家のあちこちに本棚を設え、さながらミニ図書館のような雰囲気に仕上がるのでは?と今から楽しみにしております。 引き続きよろしくお願い致します。
 
【地鎮祭】

5月24日 大安吉日。地鎮祭が御催行されました。
ご実家がお隣ということもありご両親様が見守られる中、新進建設からも各担当者が参列させて頂きました。
N様ご夫婦による鍬入れの儀ではお二人力を合わせ、掛け声と共に力強く鍬を入れて頂きました。
前日まで雨模様でしたが、当日は汗ばむほどの天気。
現場監督・織田の晴れ女パワーが炸裂したようです。

着工おめでとうございます!晴れ女パワーを発揮して、上棟日も良い天気で迎えたいと思います。梅雨で工期が起これた分を取り戻していきたいと思います!
引き続き、宜しくお願い致します!
 
【基礎工事】


砕石地業(さいせきじぎょう)
基礎工事が始まりました。
まずは基礎コンクリートの下地を整えるための砕石地業(細かい石を突き固めて平滑な地盤面を作る作業)からスタートします。

防湿フィルム
基礎工事が始まりました。
鉄筋の配筋に先立って、地盤から立ち上がる湿気を止める分厚いフィルムを基礎全面に敷設します。

基礎配筋
構造計算に従って縦横に鉄筋を配置しました。
この段階で第三者機関の検査が行われます。

配管スリーブ
給排水配管用のさや管を取り付けることによって、将来配管を変更する際にコンクリートを痛めることなく更新できます。
「可変性能」や「維持管理性能」は長期優良住宅ならではの細やかな工夫です。


コンクリート打設
ミキサー車とポンプ車が到着して、コンクリートの打設が始まりました。


コンクリート打設
底盤に続いて壁の立上り部分にコンクリートを打ち込んでゆきます。


基礎完成
養生期間を経て型枠を外すと立派な鉄筋コンクリート基礎の完成です。

【上棟工事】

1階柱配り
柱に印字してある文字を頼りに配置して行きます。


1階柱立て
柱の「ホゾ」と呼ばれる凸型を土台の「ホゾ穴」に差し込みます。


1階梁組み
梁と呼ばれる横架材を大工さん、荷揚げ屋さんが手お越しで組み建てます。

仮筋交い/金物取付
柱と横架材を「仮筋交い」、その他構造材を「構造用金物」で固定して行きます。

2階下地
2階剛床を敷く為に大引きと呼ばれる下地を組みます。

2階剛床貼り
構造用合板である厚さ24㎜の剛床を敷いて行きます。

荷揚げ屋さんによる手お越し
2階の横架材を荷揚げ屋さんによって2階に引き上げます。


2階 梁振り分け
1階同様に印字された文字を頼りに配置して行きます。


2階柱立て
1階同様に柱の「ホゾ」を「ホゾ穴に」差し込んで行きます。

2階梁組み
1階よりさらに高いところでの手お越し作業となります。
大工さん、荷揚げ屋さんの集中力は素晴らしいですね。

青空が綺麗に見えました
組み上がった横架材を見上げると、素敵な青空が見えました。

束立て
棟が上がる「束」を立てて行き ます。


上棟(棟が上がりました)
家の最上部で屋根を支える「棟木」が上がりました。
「上棟」の瞬間となります。


垂木組み
屋根の下地となる野地板を支える為に棟から軒まで伸びています。

野地板貼り
垂木の上に屋根材の下地となる野地板を貼ります。

屋根下葺き
ルーフィングシートによる防水処理を施しました。
これにて上棟の完成となります。

「上棟おめでとうございます!」
晴れ女を発揮し、とても良い天気の中での上棟となりましたこと、嬉しく思います。
気温が高く、何度も休憩を挟みましたが、その度、N様のご家族からの差し入れを頂き、現場はとても助かりました。ありがとうございました。
引き続き、現場進行に努めさせて頂きます。
よろしくお願いいたします。
 

次回更新をお楽しみに!