TOP > コミュニティ > オーナーズレポート vol.23

プライバシーを大切にしながら、温かく交流できる完全分離の二世帯住宅。 オーナーズレポート vol.23 伊勢原市/Nさんオーナーズレポート vol.23 プライバシーを大切にしながら、温かく交流できる完全分離の二世帯住宅。 伊勢原市/Nさん

気兼ねなく暮らせるよう、
玄関も水まわりも別々に

息子様のお住まいを完全分離タイプの二世帯住宅に建て替えて同居されたN様ご一家。「老後は一つ屋根の下で一緒に暮らした方が安心だから」と、息子様ご夫婦から提案があって実現したことでした。
「前の家を終の棲家と思って住んでいたので、最初はちょっと迷いましたが、今は同居して本当によかったなあと思います」とお父様。かたわらでお母様も、「建て替える間も一緒に生活したので、お嫁さんはもう実の娘みたい。何でも話せるから楽しいし、心強いですね」と目を細めます。
 新進建設との出会いは、息子様ご夫婦が新聞の折込広告で「桧の香」の写真をご覧になり、モダンなキッチンに惹かれてモデルハウスを見学されたのがきっかけでした。
「長男ということもあって、両親との同居は自然の成り行きでした。ただ、生活時間やライフスタイルが異なるので、お互いに気兼ねなく暮らせるように、玄関から別々にし、キッチンや洗面・浴室など水まわりもそれぞれに設けてもらいました」と息子様。1階は親世帯、2階は子世帯の住空間で、内部のドアからも行き来できる便利な動線です。

屋根材は高耐久で軽量なガルバリウム鋼板を採用

家づくりにあたっては、ご家族一人ひとりにご希望や夢がありました。どんなところにこだわられたのでしょうか。まずはご両親にお伺いしました。
 実はご両親は、今回で三度目の家づくりなのだそう。そのご経験から、お父様がこだわったのは屋根材でした。
「40年前、最初に建てた家は瓦屋根だったのですが、手入れや補修がけっこう大変だったので、二度目の家づくりではコロニアル屋根にしました。でも、15年たった頃からカビが生えるなど傷みが気になり始めて…。そこで今回は新進建設のすすめでガルバリウム鋼板の屋根にしました。耐久性が高く、軽量なので、建物への負担も低いですから」
 また、1階・LDKから出られるウッドデッキも、庭を眺めながらくつろげるとあって、お父様のお気に入りです。

お父様お気に入りのウッドデッキ。

子世帯の生活音が気にならないように親世帯の間取りを配慮

一方、お母様は親子それぞれの生活時間に配慮し、間取りは「若い世代がのびのびと暮らしやすいように考えてほしい」と伝えられたそう。それを受けて、新進建設では子世帯の生活音が気にならないよう、お父様とお母様の部屋は2階LDKの下を避けて、バルコニーや収納の下に配置するプランをご提案しました。
「趣味の時間を大切にしたいので、夫と私の部屋は別々に設けてもらったんですよ」とお母様はにっこり。
 気密断熱性の高いペアガラスサッシは遮音性も高く、外を走る道路の騒音に悩まされることもありません。

インナーガレージの上部は
ご両親用の収納スペースに利用

息子様が絶対に叶えたかったのは、ビルトインガレージでした。自動車関係のお仕事をされているだけに、「ここだけは妥協したくなかった」とのこと。近い将来、電気自動車を使うことも想定して、専用の充電コンセントも設置しています。また、ガレージの上部はご両親用の収納スペースに利用。親世帯からも共有の内部ドアを通って、ガレージに行き来できるので、出し入れもスムーズです。

ガレージ奥の中二階をご両親の納戸スペースに。

ご両親の暮らす1階、気兼ねなく趣味を楽しむため廊下を挟んだ振り分けに、 それぞれの個室を設けました。2階の生活音も気になりません。

ご主人こだわりのビルトインガレージ。
ゆったりサイズに洗車用の蛇口やシンクも備えた本格派です。

電気自動車専用充電コンセント。 ガレージ内部の扉からは二世帯に直接出入り。

勾配天井のある広いLDK。可動式の間仕切り壁で手前を客間に利用、将来は子供部屋に改装もできます。

勾配天井の2階LDKは
開放感あふれる憩いの大空間

2階の子世帯LDKは、板張りの勾配天井がひときわの開放感を醸し出す大空間。将来は壁で仕切って、子供部屋を造ることもできる設計です。ここには奥様のこだわりがいっぱい。
「リビングの開放感を活かすため、キッチンは吊り戸棚をつけず、オープンなスタイルにし、お洒落なタイル貼りでインテリアの一部のように演出してもらいました」。
 キッチンの奥には奥様の家事スペースがあり、さらにバーベキュー用品からテーブル、食器まで収納できる広いパントリーも備えています。リビングの窓の外に広がるインナーバルコニーに、このパントリーから直接出られるのも便利です。
 また、主寝室は「桧の香」のモデルハウスを参考に、下がり天井に間接照明のラインを組み込んで、やわらかな灯りで隠れ家風に演出。洗面化粧台もオリジナルで造作し、ホテルライクな雰囲気に仕上げています。

リビングの窓は、お隣の視線を遮り空が見える絶妙な高さ。

下がり天井に間接照明と、落ち着いた雰囲気の主寝室。

すっきりとしたカウンターキッチン。
奥の扉の先は大容量のパントリー。
既成の洗面ユニットを造作でアレンジした自慢の洗面コーナー。

広いインナーバルコニーは
楽しいアウトドアリビング

広々と心地よい2階リビングは、親子が集って食事や会話を楽しむ憩いの場になっています。リビングとつながるインナーバルコニーは、N家のリゾートスペース。ここでお茶を飲んだり、読書をしたり、家族みんなでバーベキューをしたり、アウトドアリビングとして大活躍です。お互いのライフスタイルを大切にしながらも、親子のふれあいの時間を存分に楽しまれているN様ご一家。そこには二世帯同居の理想の姿がありました。

広々とした屋根付きのバルコニーは、 バーベキューも楽しめます。

円山

はじめにプランのご依頼をいただいた時は、敷地の両側が道路に面していることもあり、左右で住みわける2世帯住宅のプラン、玄関の位置やガレージの計画を、明確にお持ちでした。
何度か打ち合わせを重ねる中で、リビングなどくつろぎのスペースを重視しながら、生活音に配慮した1階、2階住み分けのプランへと変化しました。
外観イメージも、大屋根の和風デザインから、モダンへと大きく変わりましたが、完成したお住まいは、ご家族の個性にぴったりだと思います。

小柳

今回のN様邸は1・2階完全分離の2世帯で時間帯がなかなか合わないこともあり、別々にお打合せをさせて頂く事が多かったにも関わらず、床色等内装の雰囲気がほぼ同じダーク系でとても気持ち良くインテリアがまとまったと思います。
2階の洗面化粧台は既製品と造作を合わせた物で何度かお打合せを重ね、監督に頑張ってもらい完成した想い出深いものになりました。
お父様、お母様とのお打合せの際には、お父様がお煙草を吸いに離席されると、お母様と二人で全く関係のない世間話で盛り上がり、たくさんお料理のレシピも教えて頂きました。今でもメールでお料理のヒット作があると教えて頂いています。これからも美味しいレシピ、お待ちしております♪ 今後ともよろしくお願い致します。

氏居

N様邸は大きな完全分離型の2世帯住宅という事もあり、お打合せは、親世帯、子世帯と分けてお打合せをさせて頂きました。
建物は、敷地の高低差を利用したインナーカーポート、大きな収納スペース、開放感のあるリビング、既製品を利用した洗面台、廻りの目を気にせずに楽しめるバルコニーとこだわりが沢山入った仕上りになりました。
これからも末永くよろしくお願い致します。


伊勢原市/N様邸

2013年5月竣工

設計
円山
インテリアコーディネート
小柳
施工監理
氏居

桧の香